Welcome

女性の活躍出来る職場

グローバル社会の現在、企業内でも女性の活躍出来るフィールドが着々と増加しています。

 

正社員の率や女性役員など、昔とは比べものにならないほどですね。
働き方の多様化が世間的にも認められてきたからでしょうか。

昔は女性は早く結婚して専業主婦になるのが一般的でした。
経済自体も成長していて右肩上がりの時代。


ある程度の規模の企業に入れば、給料は年々あがり生活に困ることはありませんでした。

 

いわゆる一億総中流と言われていた時代です。
世界的にみても日本のような雇用形態、生活水準は稀でした。
ですがバブルがはじけて、不況と言われ続けてきたここ20年弱。

収入の格差も拡大しています。


今の若い人は将来に確実性がないため、共働きを選択する人が増えているそう。

 

男性とか女性とかそういうことを言っている余裕がないことの表れなのかもしれませんね。

 

ビジネスに比べて政治の世界はまだまだ女性進出の余地があるかと思います。最近では小池さんが都知事になったり蓮舫さんが野党代表になったりで徐々に活性化してきてはいますが、これをみて今の若い世代がどう動くかですね。